• 生かされ、生きるチカラ。立正佼成会京都教会です。

青年部健幸行

 11日の青年部健幸行ありがとうございました。

 2日前位に聖壇をお願いするとサクサク引き受けてくれる部員さん達が多く、蓋を開けてみると、導師には車椅子駅伝ボランティアへの祈願も込めて青年総務さんが、鐘初体験、木柾も初体験だったり、太鼓もそろって、そしてそして、少年部からも副導師に入ってくれました。

緞帳が上がった時にズラっと並んだ姿はめちゃくちゃ頼もしく感じました。聖壇役員さんから聖壇練習をしてもらい、ありがたかったです。

 また教務部長さんがご供養後にお役のメンバーに法座を提案して下さり、その中で今度は太鼓したい‼️と話してくれたので、これまた12時の唱題修行で、急きょ太鼓を少年部メンバー変更したりと青年部の健幸行ならではのチャレンジいっぱいでの1日になりました。

 また、法座席の掃除機かけや靴箱掃除なども女子メンバーや子供たちでさせて頂き、みんながそれぞれに何かひとつ教会での役割をつとめられた1日になりました。お昼からは体育館でバスケットやバドミントン、食堂では婦人部長さんにクッキー作りを教わったりして、楽しい1日でした。ありがとうございました。